「生命保険 最新情報」の記事一覧

アフラックが日本での営業開始以来初の減収

医療保険の販売競争が激化する中、大幅な利益拡大とともに成長を続けてきた外資系生命保険会社の経営が曲がり角を迎えていることがわかりました。 アメリカンファミリー生命保険(アフラック)の2014年の保険料収入は1兆6757億・・・

預かり資産の運用利回り向上で大手生保が増配

明治安田生命、第一生命、住友生命、日本生命の生保大手4社が13年度に利益から個人向け配当に回す総額は4年ぶりに1000億円を超すとのことです。 各社の増配の内容については以下のとおりです。 <明治安田生命> 個人保険・個・・・

生保が外債、株式、不動産などの高利回り運用資産にシフト

生命保険会社が外国債券や株式、不動産などリスクが高くても利回りが高い投資を増やし始めている傾向が鮮明になっているようです。 生保最大手の日本生命は、為替リスクを回避しない外債について、13年度に4500億円を買い増したの・・・

生保で、大手とネット専業の間で価格競争が激化

生命保険業界で保険料の引き下げ競争が本格化しそうな気配になってきました。 ネット専業生保から始まった保険商品の低価格化が大手生保にも波及し始めた兆候がみられます。 複数の保険会社の商品を店頭で比較できる「保険ショップ」が・・・

楽天生命が定期保険の保険期間のバリエーションを拡充

楽天生命保険株式会社は、インターネット向け商品「定期保険 楽天生命ラブ」の保険期間のバリエーションを拡充し、2013年11月26日より「歳満了」型の取扱いを開始すると発表しました。 <定期保険 楽天生命ラブ> 解約時の払・・・

生保各社が逆ざや解消で増配を検討

生命保険会社が契約者に約束した運用利回りを達成できず、不足額を穴埋めするいわゆる「逆ざや状態」の解消が進んできたようです。 2013年4~9月期に主要9生保のうち5社の運用実績が目標を上回り、2001年の数値公表以来初め・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ