「人生の節目での保険選び」の記事一覧

就職時に加入を考える

人生において、生命保険に加入する最初のタイミングとしては、社会人になった時が第一にあげられます。 ただ、その時期に生命保険の加入に興味のある人はあまりいないと思います。 職場に出入りしていたり、知り合いだったりする保険外・・・

結婚したら見直しを考える

結婚すると経済的に責任を負うべき家族ができることになります。 結婚してまだ子供がいない夫婦の場合には、万一の時にパートナーに迷惑がかからないだけの備えをしておく必要があります。 この点、葬式代だけ出せればそれでよかった独・・・

子供の誕生で見直しを考える

子供の誕生によって、生命保険の見直しが必要になります。 子供が成人するまでにかかる費用は一人あたり2,000万円ともいわれていますから、その負担の大きさもさることながら、保険でもそれに見合った保障が必要になります。 ただ・・・

子供が社会人になったら見直しを考える

子供が社会人になれば、重い教育費の呪縛からは解放され、子供に対する経済的な責任から卒業です。 家を出て独立する子も多いと思いますが、自宅にいたとしてもこれは同じです。 今まで確保していた高額の死亡保障も不要になるので、生・・・

定年退職後を見据えて見直しを考える

定年後には、通常大きな死亡保障は必要ないのが一般的です。 死亡保障よりは、老後の生活を支障なく送るための資金と医療保障が充実していることが重要になります。 高齢になれば病気になるリスクは高まるので、これは当然のことといえ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ