老後の生活資金を準備したい

貯蓄性が高いものを選ぶ必要があるので、まずは養老保険を検討します。
個人年金も選択肢の一つになります。
終身保険に加入している人の場合、年金移行特約の内容・契約状態を確認しておきます。

<年金移行特約>
終身保険において、保険金の払い込み完了後、その時点で解約返戻金として戻ってくる分を原資とした年金を受け取る契約です。
受取期間は5年、10年、 15年と自由に選択でき、一時金での受け取りも可能なのが一般的です。
自分に万が一のことがあった場合には死亡保障が得られるので、遺族年金としての機能も持ち合わせています。

目的別 保険の選び方

それぞれの事情をきちんと把握してアドバイスするためには、やはり面談による相談がベストです。保険会社の営業社員ではなく、中立な立場の経験豊富なファイナンシャルプランナーが無料で相談に応じてくれます。



もちろん、その場で加入する必要はありませんし、後日のしつこい勧誘もありませんので安心です。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ