利率変動型積立終身保険とは、一定期間で予定利率が見直されて変動するタイプの積立終身保険のことをいいます。
利率の見直しは、月ごとや年ごとなど、契約で定められた期間で行われます。

<利率変動型>
一般的な生命保険の場合、通常は契約時に設定された予定利率は、その後の金利水準が変化にかかわらず、契約後に変更されることはありません。
利率変動型終身保険では、保険期間中に金利水準が変化した場合、その変化にしたがい、適用する予定利率を変動させます。

<積立終身保険>
積立終身保険では、通常の終身保険と違って保険料払い込み満了までの間の保障はなく、満了後に初めて終身保険による生涯保障が有効になります。
したがって、払い込み期間中の死亡については、払い込み済み保険料総額程度の保険金しか支払われません。
ただ、払い込み期間中の死亡保障がないため、保険料は低額に設定されているのが一般的です。

利率変動型積立終身保険は、「利率変動型」保険と「積立終身保険」の組合せと考えて差し支えありません。
つまり、積み立てた部分の利率が変動する積立終身保険ということになります。

終身保険