定期付終身保険とは、主契約の終身保険に特約として定期保険が付いている保険です。
一時期、契約される保険の大多数を占めていたほどの人気保険でしたが、仕組みが複雑でわかりにくいため、今では新しく登場した他の保険にその座を譲っています。

定期保険特約部分には、単体の定期保険と同様に更新型と全期型があります。
更新型は、5年・10年といった期間で保険期間が満了し、その都度更新していくタイプです。
更新時にはもちろん保険料がアップすることになり、主保険の特約ということで自動更新が一般的です。
全期型は、更新がなく、保険料が保険期間終了まで一定のタイプです。
契約時の保険料は更新型の方が当然安くなりますが、更新を重ねるうちに更新型の方が高くなります。

定期保険の保険期間満了とともに定期保険による高額保障期間は終了し、後は主契約の終身保険の保障だけが残ることになります。
主契約が終身保険ということで、定期保険の補償額を生涯を通じての保障だと勘違いしている人も少なくないと思います。
このことをしっかりと理解しておかないと、ライフプランが全く違ったものになってしまうので注意が必要です。

終身保険