逓減定期保険

逓減定期保険は保険料が一定額で保険金がしだいに減額していくタイプの定期保険です。
逓減定期保険は、保険会社によって、保障額が逓減していく仕組みや割合が異なっています。
仕組みについては、毎年減額していくタイプ、保険期間内で回数を定めて行うタイプなど。
割合については、徐々に減額していくもの、一気に20%減額するものなど。
そのため、実際の加入にあたっては、自分のライフプランに合った商品タイプを選ぶ必要があります。

時間の経過に伴った子供の成長や住宅ローンの減少などにより、万一の場合の必要保障額も減っていくのが普通です。
逓減定期保険は、契約時の保険金額が同額の定期保険と比較した場合、保険料が安いのが一般的で、必要な保障に応じて合理的に選ぶことが可能です。
また、低額補償期間を設けて、5年とか10年とかの一定期間保については障額が減額しないタイプもあります。

定期保険

それぞれの事情をきちんと把握してアドバイスするためには、やはり面談による相談がベストです。保険会社の営業社員ではなく、中立な立場の経験豊富なファイナンシャルプランナーが無料で相談に応じてくれます。



もちろん、その場で加入する必要はありませんし、後日のしつこい勧誘もありませんので安心です。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ