養老保険の解約返戻金

解約返戻金とは、加入している保険を解約した時に戻ってくるお金のことです。
養老保険は満期保険金の支払いのために積み立てておく部分の割合が大きいため、解約返戻金は終身保険よりも高額になるのが一般的です。
解約返戻金の計算についてはこちらの記事「解約返戻金」で解説しています。

養老保険は、満期保険金を受け取るのを前提に加入しますが、不況などのために万が一家計が苦しくなった時に解約して、返戻金をローンの返済や当面の生活資金等に充てることができます。
養老保険は、元々が貯蓄性の高い保険商品ということもあり、加入からある程度の期間が経過すれば、ほとんどの場合に解約返戻金が総払い込み額を上回るので、途中解約を前提とした利用法も考えられます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ